2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

断乳の裏話

Jの体調も大分良くなったので、3週間前に行われた断乳秘話でも。。
思えば1月、夜中の授乳だけをやめるという「プチ断乳」を決行し、その後熱けいれん。
しかし頑張って夜中の授乳だけはせずに3月まで突入したものの、
3月後半の高熱4日間で母乳以外何も受け付けず、結局夜中の授乳再開。。
その後すぐに私の妊娠が判明、急いでやめなければならなくなり、完全断乳を決意
でも夜中授乳を再開してしまってからというもの、昼間もしょっちゅう飲むようになり、明らかにやばかった。
かなり長期間の戦いになるだろうと覚悟していました。
いつもは違う部屋に寝ているダンナにも協力を要請し、私たちの眠るベッドの下の布団で
寝てもらうことになりました。
断乳にあたって、何かを参考にしたいなと思ってネットで調べたのが「桶谷式」という日本のものでした。
それには「1週間前ぐらいから、○日にはおっぱいとバイバイしようねー」などと告知をしておくと書いてあったので
私もそれを実行。一応本人も「うん」とか言ってたけど、わかってるかどうか?
そしてXデー当日は、おっぱいにへのへのもへじの絵を描く、と書いてあったけど
「へのへのもへじって・・いつの時代やねん!」てことで、私はアンパンマン&バイキンマンを片側ずつに描くことに。
これにはちょっと賭けがありました。大好きなキャラゆえ、嬉しくなって吸ってしまうか・・
好きなだけに聖域としてくれるか。(オーバー)
結果はJさん、若干ずれた後者!
最初見たときは驚き、そして「あんまん~アンパンマン」と喜び、最後は手を振って「いや」。
大好きなおっぱいが、大好きなアンパンマンになったのは嬉しいけど、なんとなく受け付けません、
って感じでした。そんなわけでおっぱいに近づきもしなくなり私としては大成功
でも、それは起きている間の話であって、寝てしまえばそんなの関係ありません。
Xデーから3日間、夜中は「おっぱいーーーえーん」と泣き叫んでいました。
かわいそうだったけど、そこはこらえてトントンしたり、ダンナも一緒に抱っこしてくれたり・・
妊娠してしまった私では、Jを落ち着くまでの時間抱っこすることは困難でしたから助かりました。

昼間も機嫌が悪いかな、と思ったけどそうでもなく、意識のあるJの時はおっぱい→アンパンマンになっちゃった
とわかっているので欲しがることもありませんでした。見せろとは言われたけど。
母乳を出せなくなった私のおっぱいも、本来は張ってしまってつらいようなんですが、
一度ほとんどあげない状態にしていたこともあってか、全然大丈夫でした。
今は妊娠してるから普通ならもっと張ってるような気もするけど、笑っちゃうぐらいふにょふにょです。
かな~り縮んでるし。
ま、また次のために大きくなるのかと思うと、頑張るおっぱいだなぁと感心しますが。
結局Jさんは1歳10ヶ月で断乳。よくぞ長い間飲んでくれたものだ。
寝かしつけに苦労するだろうなと思っていたのもすぐに解決、私が腕まくらをしてあげていいこいいこすると
結構そんなんで寝てしまうのです。
今まで母乳をあげてる時が2人のスキンシップでは一番かなと思っていましたが、この全部を密着して
寝かしつけるのも、かなり仲良し度がUP。それはそれでよかったかもしれません。
そんなわけで、かなり大変なことが予想されたわりにはアッサリと終われたのでございます。


ようやく少しずつ食事も作れるようになってきた私・・・
昨日はJの好きな親子丼にしてあげました。
今週から一気に食欲も上がってる息子さん、おっぱいもやめたからとあってすごい食べます。
一番手に負えないのが、私が観てる日本のTV番組やCMで出てくる料理を食べたがるのが困ります。
「TVなんだから、うちにはないよー」と言っても納得いかないらしく、暴れ回ります。やめてくれー。
画像 108
スポンサーサイト
[ 2008/04/26 ] 子育て | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sdcrea.blog60.fc2.com/tb.php/311-942a41db
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。