2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ラスベガス&国立公園めぐりの旅☆1

旅行日記パート1です。
まずサンディエゴからラスベガスまで車で5時間
途中いつも室内アウトレットに寄ります、Williams-Sonomaが入ってたりします
砂漠に入ってからはモーレツに口が渇く灼熱地獄です。

1泊目のホテルは波のプールのあるマンダレイベイにしました。
ライオンキングのショーもこのホテル内でやってるので、子供と行くこともできます。
しかしながら我が家では何度か日本で見ていてライオンキングに飽きた私と、こわがりJくんなので行きません
Picture 065
部屋の窓からはこんなビュー
子供たちはワクワクです。足の方が若干気になっていましたが、抗生物質で少し腫れもおさまってきてたので入りました。
Picture 040
さすがにザッブーンの波へは42インチ以下は入れず、脇のラグーンで少し波が来るのを待ちました。
たまに流れるのが楽しそう
Picture 057
翌日車で6時間近くかかる、レイクパウェルへ移動。
連日のロングドライブにかなり子供たちは嫌そうでしたが、DVDやお菓子などでなんとか誤魔化し・・・
アメリカの西部らしい風景をひたすら走り・・・
Picture 090
ナバホ族居住区域に入っていきました。
ナバホの人々はネイティブインディアンです。そこがアメリカ内でも国として存在しています。
昔侵略者たちにその場を追われ、ニューメキシコまで歩いて移動させられたという辛い過去もあるようです。
(これはただのお店ですけど、たまに家らしき土でできたドーム型がありました)
Picture 099
ダチョウ飼ってる家があったよ・・・すごい
Picture 105
かわいいサボテンがたくさん見られるのも、砂漠や暑いこの辺だからこそ?
Picture 121
道中、ザイオン国立公園があり、通り抜けることに。
Picture 131
岩山がすばらしい、赤土の西部らしい国立公園です。
電気なしのトンネルなんかもあって、ちょっと面白かったです。
最近のRくん・・・変なポーズが多いんです、世良正則ポーズもよくします
Picture 129
本当に、こればっかりだけどね
Picture 135
ビックホーンシープもお目見え。
Picture 141
そしてなんとか夕暮れ時にレイクパウェルに到着。
湖の上に浮かぶのは、水上コテージならぬボートホテル
夏場はかなりお高いのですが、何もボートに泊まらなくてもいいよねってことで普通に湖前のホテルに宿泊。
Picture 158
なんて素晴らしい情景。
広い大地のうっすらピンク色になった夕空に、ぽかんと浮かぶ満月・・・・
こんな大自然を自分の目で見ることができて幸せ、、そんな気分にさせてくれた景色でありました
Picture 168



ぽちっとしてもらえると嬉しいです
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2010/08/30 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sdcrea.blog60.fc2.com/tb.php/659-f0243dcc
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。