2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今の横浜状況


日曜の夜、久しぶりに自宅に戻りました。

実はまだこの家には10日と住んでいないんじゃないかと(^_^;)

思わず引越し片付けの続きと旅荷物の片付けとを帰宅後すぐに始めてしまいました、あまりにも荒れ果てて飛び出したもので、、

 

さて月曜は午前中から車で20分足らずのみなとみらいにインテリアグッズなどの買い物に子供達と出かけました。

お昼には大勢の大きな子連れママが増え、春休みだということに気づきました(#^.^#)

疎開してた私達には驚くほど普通の春休みが訪れてることを知り、少し安心しました。

一番騒がれてる時に出てしまったので、こんなに平和そうに皆が暮らしてることを想像していませんでした。

 

私が今日見た限りの現状は、

ガソリンは高くなってるものの、もう誰も並んでいない。

パンはたくさんある。

天然水、牛乳、納豆、おむつやティッシュなどの紙類は一人につき限定数。

カセットコンロや電池も少しあり。

大分2週間前とは世界が違っていて不思議でした。

洗濯物も皆外に干してるし、公園でもたくさん子供達は遊んでいるし、みなとみならいなどの観光地には大勢の人がマスクなしで歩いていました。

我が家は計画停電区域からも外れたようで、節電は心掛けながらも実にいつも通りの生活ができました。

被災地の方々はまだ大変な生活を強いられていることでしょうから、あまり大喜びできるわけではありません、まだ原発も落ち着いたわけではないですし。

 

でもこちらに戻ってすこしホッとしました。。


 

スポンサーサイト
[ 2011/03/29 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

じゅりちゃん、おかえり。

帰国してからもなかなかゆっくり過ごせてないね><

震災から2週間以上経って、首都圏もだいぶ交通機関が回復したり
買い物も不便ながらも最低限の生活が送れるようになってきたね。

実は日曜日に仙台に行って来たんだ。
ダンナの実家は内陸だから被害は海沿いほどひどくないものの
古くから建っているような家は玄関先のレンガが崩れたり
窓ガラスが割れてたり、屋根の瓦が壊れてビニールシートが被っていたり。

何よりガソリン。
GS開店の3時間前の6時に並んで、給油が終わったのがお昼の12時過ぎ…。
国道を何十台もの車が並んでいたよ…。

何軒かスーパーも回ってみたけれど、食材はあるものの限られたもの、
レンジで温められるモノばかり。
少ない食材が半壊したスーパーの真ん中に集められて売られていたよ。

余震も多く、毎日不安な中で生活をしている状況を目の当たりにして
涙が出るのを必死で堪えました。

大好きな野球やサッカーが出来ずにいる子供たち、
公園にも遊びに行けない子供がたくさんいると聞きました。

どうか1日、1分、1秒でも早い復旧ができることを切に願うばかりです。

被災地を思い、できる範囲での協力をして行こうと思うMiaでした。
[ 2011/03/29 10:07 ] [ 編集 ]

今回ホントはすぐに仙台=Miaちゃんと思い浮かんだんだけど、
なかなかメールできずにいました。心配とこわかったのとかな。
まずはご主人と親戚の方々が無事で安心したけど、
まだまだ不便な暮らし、不安な暮らしを送っていられるんだろうね。
私の親戚も若林区だったり茨城だったり福島だったりするので
まだまだ心配は尽きないよ、、、

被災地の避難所などのニュースを見るたびに、
心が痛くなるし子供たちの様子も気がかりだよね。
外で遊んだりもできない、皆と同じところで寝る生活。。
私たちが想像しえない状況なんだろうな。
一日も早い復興を願って、今できることをやっていこう!
それにしても、仙台に行ったMiaちゃんも本当にお疲れ様でした。
感銘を受けたよー。
[ 2011/04/02 00:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sdcrea.blog60.fc2.com/tb.php/773-7711ac43
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。